レーシックで視界ハッキリ~ハッとするほど明るい視界~

術後の注意点

レーシック手術は基本的に日帰りで簡単に行うことができる施術です。しかし、術後のケアを怠ると視力回復に影響が出ることがあります。術後に利用するのが、保護用のサングラスです。ゴーグル状になっており、ほこりやごみ、紫外線から目を保護します。術後の翌日には検査があるので、検査までは着用していきます。また、寝る際に知らずに目をこすってしまい、角膜を傷つけてしまうことがあります。一週間は着用して目を保護することが大切です。また、クリニックによってはアイマスクが渡されることもあります。術後は点眼を行うことも大切です。ドライアイ等の合併症の予防のために処方されるので、点眼を忘れずに行うことが大切です。また、術後当日は入浴や洗顔、洗髪はできません。

レーシック手術を受けると、視力回復しますが、目をいたわらないと再度近視になる可能性があります。手術後に違和感を感じることや、異常が現れた場合は医師に相談して診察を受けることが大切です。また、術後には定期的な検診が行われます。定期健診のことを考えると、交通の便がよく、自宅からアクセスしやすいクリニックを選ぶことが大切です。札幌駅周辺に多くのクリニックがあるのは、定期検診を受けやすいというメリットも有ります。遠方から来た人のために、札幌駅周辺のホテルと提携を行い、安く宿泊できる所もあります。また、交通費を補助してくれるクリニックもあるので、札幌から少し遠い場所に住んでいるという人も、やすい負担で手術を行うことができます。