レーシックで視界ハッキリ~ハッとするほど明るい視界~

視力の回復

レーシック手術は角膜を削るという行為に不安を覚える人が多く、最初は手術を行った人も少ない状態でした。しかし、認知度や安全性が認められてから、少しずつ手術を受ける人が増えてきました。現在、年間で13万人を超える人がレーシック手術を行っています。アメリカでは、さらに手術を受ける人が多く年間で130万人を超える人が手術を受けています。手術を受けて視力回復を感じた人はほぼ全員で、視力が1.0以上になった人が9割を超えています。角膜の厚さによって削る量が異なるので、術後の結果も人によって多少異なりがありますが、ほぼ全員が高い視力回復効果を実感しています。メガネやコンタクトがいらない生活になり、視界がとてもハッキリと見えて、人生が変わったと感じる人も多いです。

レーシック手術は、非常に安全性の高い手術ですが、以前眼科の衛生管理の環境によって角膜炎が起きることや、合併症が起きたことがありました。これらの事例を元に、現在は多くの眼科が環境を改善しています。このような自体を防ぐために、優秀な眼科を選ぶ必要があります。札幌には多くのクリニックがあるので、なるべく手術症例が多く、評判の良いクリニックを選んで行くことが大切です。周りでもレーシックを受けたという人がいる場合は、その人にどうだったか聞くことが出来る他、インターネットの口コミサイト等でも情報を集めることができます。札幌周辺の市町村や、札幌に特化した口コミサイト等もあるので、事前に多くの情報を集めることが重要です。