レーシックで視界ハッキリ~ハッとするほど明るい視界~

レーシックで視力回復

視力矯正

視力矯正の際に、多くの人がメガネやコンタクトレンズを利用します。しかし、中にはコンタクトレンズが合わないという人や、面倒だと感じる人、スポーツ等でメガネが邪魔になる人等、人によって様々な理由があります。そのような場合には、根本的な解決を行う場合があります。現在人気のある視力回復に、レーシック手術があります。レーシック手術は角膜をレーザーで削り再度フタをするというもので、近視や乱視の視力回復に大きな効果を発揮します。手術自体も、10分から15分程度と非常に短いことが特徴です。痛みを感じることもないので、体への負担はほとんどありません。また、日帰りで施術を受けることが可能で、短時間で視力を回復させることが可能です。安全性も非常に高い手術で、現在レーシック手術を受ける人が増えてきています。

レーシック手術は、多くのところで受けることができます。全国展開を行っているクリニックもあれば、地域に根ざしたクリニックもあります。全国展開のクリニックの場合、札幌や大阪、名古屋等の地域に展開を行っていることが多いです。札幌のクリニックの場合、遠方から来た人にも対応できるように、近くのホテルや託児所と提携を行っていることがあります。安くで借りることができ、翌日の検診等もすぐに受診できるような場所にあります。また、全国展開している札幌のクリニックの場合、多くの症例をこなしているというメリットがあります。症例が多ければ多いほど、経験が豊富とみなすことができ、安心して任せることができます。

短時間の手術

強い近視や乱視で悩んでいる人はたくさんいます。メガネやコンタクトを利用して視力矯正をしている人も多いですが、最近ではレーシック手術を行う人も増えてきました。短時間で行う手術で痛み等もほとんど感じることがありません。

詳細を!

適応検査

レーシック手術を行う前に、適応検査が行われます。角膜の厚さを図ることや、目が健康かどうかを判断していくもので、この検査の結果で手術が受けられるかどうかが決まっていきます。

詳細を!

レーシックのメリット

レーシック手術を受ける大きなメリットは、メガネやコンタクトがない状態でも日常生活を送れるということです。頭痛や肩こりの解消にもつながり、生命保険で費用を出すということも可能です。

詳細を!

視力の回復

レーシック手術を行った人は、高い視力回復効果を実感しています。安全性が高い手術と認められてから、多くの人が手術を受けており、年間で13万人以上の人が手術を受けています。

詳細を!

術後の注意点

レーシック手術を行った直後は、保護用のサングラスで目を守ることが必要です。また、点眼薬も渡されるので、忘れずにさしていくことも大切です。点眼薬はドライアイ等の合併症を抑えるのに有効です。

詳細を!

手術の種類

レーシック手術には、様々な種類の施術があります。その人の角膜の状態や、どの程度の視力を回復させるのかによって、行われる施術が異なります。短時間の施術や無料託児所があるので子どもがいても安心して受けることができます。

詳細を!